エアバギーココ プレミア モデル

イーバギーホルダープレゼント
※2021年モデルは対象外となります。




3段階(105・115・150度)の深さ調整可能なスクエアフォルムのサンキャノピー。夏場の赤ちゃんの大敵であるギラギラの日差しも、すっぽり足元まで遮ります。

通常より厚手のシートを採用することで衝撃を吸収するクッション性が向上。座り心地がアップしました。赤ちゃんもより快適でごきげん♪


オフロード系タイヤを採用し、砂利道、砂浜などの悪路でもスムーズな押し心地を実現。街でもアウトドアでも大活躍。


ロック機能を装備した自立スタンドを搭載。手を離しても安心して停めておくことができます。お出かけ先でも折り畳んで置いておく時に倒れる心配がなくなりました。

エアバギーの最大の特徴は「押していてラク」だということ。
押しやすさの秘密はエアタイヤ&ベアリング
3角構造のエアバギーは、大口径中空式エアタイヤとベアリングの働きによって、ベビーカーの前に進む力を損なうことなく、まるで空気に触れているかのようなスムーズで軽快な押しやすさを実現しています。


エアバギーの2つめの特徴は「小回りが利く」ということ。
前輪が1つの3輪タイプなので、360度方向転換も自由自在。進みたい方向に前方を
向けるだけで方向転換が可能なので操作がとてもラク。
スーパーや人込みなど混雑した場所でもその場で方向転換できるので便利です。

エアバギーの3つめの特徴は「走行性がいい」ということ。
一般的に車輪の数が多いほど地面の振動や衝撃を受けやすく、車輪のサイズが小さいほど生じる騒音も増加します。
エアバギーは衝撃吸収に優れた「大口径エアタイヤ」を使用。
車輪が太く安定性があるので、ちょっとした段差なども乗り越えてくれ、でこぼこ道や石畳も気にせずスイスイ進めます。




エアバギーの4つめの特徴は「赤ちゃんが快適」ということ。
エアバギーはタイヤが大きく振動が伝わりずらいエアタイヤなので、路面からの衝撃を吸収して振動を抑え、走行中も「ガラガラ」という騒音がほとんど発生しません。
走行がスムーズなので赤ちゃんもごきげん。お昼寝しても衝撃で起きてしまうことがなく、赤ちゃんも快適です。






自転車のように手軽にブレーキがかけられるので坂道や雨・雪の日にも安心。ブレーキパーツは国産ブレーキブランド「KARASAWA」との共同開発で、信頼性も高いです。


 深いドーム型で日よけ万全!赤ちゃんの状態に合わせて角度調節可能。


 カバーを開ければ風が通り抜け、お昼寝中など風通しを良くしたい時に大活躍。


 シート側面のファスナーを開閉するだけで、110度・135度と2段階リクライニングが可能。


 座面と背もたれにエアメッシュクッションを使用。 汗をかいても安心。
衝撃も吸収
してくれます。




 大容量17Lのバスケットを搭載。
 お出かけ時のかさばる荷物もラクラク持ち運びできます。
 
 ※バスケット耐荷重:5kg


 駅の改札もらくらく通れるタウンユースに最適なサイズ。3輪ならではの小回りも嬉しい。
 
 


 ハンドル脇のレバーを握っておろすだけコンパクトサイズに変身。
 玄関などに簡単収納できます。


 足下にあるロックブレーキを踏めば車輪を固定することができます。

  • 雨や風の強い日でも安心!
    本体をすっぽり覆える大型レインカバーが付属。

  • 哺乳瓶や500mlのペットボトルが入るドリンク専用ホルダー。

  • リストストラップベビーカーの自走を防ぎ安心。赤ちゃんを危険から守ります。


  • 携帯用エアポンプが付いているので空気入れも簡単!自転車のタイヤにも使える程の本格仕様です。


  • 赤ちゃんの腰がすわったらフロントバーにつかまり外の景色を見られるので赤ちゃんもごきげん♪

BuggyBuggyは、エアバギーの正規販売店です。
本体と一緒に「ユーザー登録セット」
同梱されております。
ご購入後は、ユーザー登録ハガキに
必要事項を明記の上、ご投函ください。
ユーザー登録していただくことにより
正規保証によるアフターサービス
受けることができます。








▼ AirBuggy COCO(エアバギーココ) プレミアモデル ベビーカー商品一覧
1